いつも通り株主優待券でディズニーリゾートへ。

DSC_4095

以前届いた株主優待チケットが6月末で期限切れ。
ずーっと土日すらヒマ無しだったため、なかなか来れなかったんですよね。

今回はどうにか丸一日時間をあけることができたため、学校や会社に行くよりも早くに家を出て、ディズニーリゾートへ訪問しました。

ここのところチケットの値上げが毎年のように実施され、以前は6千円でお釣りの来る程度のチケット金額だったのが、現在では大人7,400円/人と、なかなか立派な料金体系となっています。

その分ディズニーリゾートの入場者数は微減の一途。
以下のニュースで具体的な推移を確認することができます。

USJ来場者数3年連続最高 16年度、TDRは微減  Yahoo! Newsより


ネット上では短絡的に「こんなに高いんじゃ行かねーよ」みたいな意見を多く見ますが、株主としてこの経営路線を改めて見てみると、キャストも経営陣もディープなファンにとっても、大変有用な施策であったことが窺い知れると思います。

緋色家では毎回送られてくる株主優待券x3を使って定期的にディズニーリゾートへ出かけていました。
が、以前訪問したちょうど1年前のランドでは、異常なほどの混みようでキャストの目も届かず、客は身動きが取れず、ファストパスも取れず、120分以上の待ち時間発生と「混雑によって発生する顧客満足度低下」を緋色家もモロに被ってしまいました。

京王電鉄を親会社に持つオリエンタルランドは、顧客満足度が落ちてしまっていることをいち早く察知し、その原因が人の入れすぎであることに着目します。非常に優秀な問題着眼点だと思います。
その解決策として、乗り物やショップの回転率やキャストの増員ではなく、客単価を上げることにより意思を持って訪問してくる顧客に対してのみ120%満足してもらうという経営方針にしていきます。

これは公式の情報ではなく、緋色がファクトを元にそこから推察される情報で話をしています。

そんなディズニーリゾート、株主優待券でチケットの値段がいくらになろうが知ったこっちゃない緋色に取ってはある意味どうでも良い事・・・・・・・・・・・・

ではなかった

下の子が4歳になったらチケット1枚は自腹切らないとダメなんだ。 うーん

天気にも恵まれた久しぶりのランド。

DSC_4096
さて、今回はランドです。

下の子(3)は大はしゃぎ。それを見て上の子(8)も嬉しそう。
DSC_4103
人混み!は、結構マシな方でした。(これでも)

いつも平日に休みを取って行ったりするのですが、今回は本当に久しぶりに土曜日の訪問。
なのに人混みはそれほどでも無いです。
また、キャストのサバキも以前より早くなっており、見た感じの行列よりも進み方が早く感じます。
DSC_4105
やっぱりこの異国感がディズニーの醍醐味ですよね。
千葉とは思えません。

今回、ディズニー1日の予算は家族4人で15,000円です。
すでに駐車場で3,000円を消費しました。
平日であれば2,500円ですが、新宿近辺の料金体系とあまり変わらないですね。

飲み物とお弁当(おにぎりのみ)は持参してきました。
入り口近辺で持ち物をチェックされるのですが、どちらも問題なく持ち込めるディズニーの程よい緩さは居心地が良いです。


DSC_4108
ターキーレッグだけ購入。
1つ700円で3つで2,100円。 あとで気づいたのですが、3つは多かった^^;;

ターキーレッグとおにぎりでお昼ごはんとしてしまいます。

DSC_4111
トゥーンタウンには低年齢でも思いっきり遊べるアトラクションが揃っていて良いです。
グーフィーのペイントハウスの並び列ですが、ここの畑ってホンモノの農作物が植えられているんですね。
DSC_4112
トマト。緋色家の家庭菜園のトマトより立派です^^;;; これはプロの仕業。

DSC_4121
その奥にあるガジェットのゴーコースター。
これは身長制限90cmなので下の子(3)が唯一乗れるジェットコースターとなります。
3歳でも平均より小さい子だとギリ身長制限に引っかかるかもしれないですね。
BlogPaint
怖がるかと思いきや、下の子(3)も絶叫で大爆笑して大喜び。
何度も乗ることとなってしまいました。
高い・速いが好きみたいです。ヨメと正反対。

ちなみにこのゴーコースターで上まで上がると、ゴーカートをぶっ潰して現在工事中の現場を垣間見ることができます。
かなりの広さなので、大規模な施設がきっと出来上がるでしょうね。

DSC_4124
トゥモローランドにあるシャトルの乗り物、今年の10月で取り壊しだそうです。
そうとう昔からあった気がします。少なくとも緋色が子供の頃に初訪問したときにはあったと思います。

ビッグサンダーマウンテンは下の子(3)が身長制限に引っかかり、スプラッシュマウンテンは上の子(8)がトラウマなので乗りませんでした。

なので、ビッグサンダーマウンテン付近にある射的をプレイ。
200円/回となります。

DSC_4120
初めてプレイしてみましたが、10発中8発明中。
最初の1発でコツを掴んだのですが、スナイパーは集中力が物を言いますね。
途中1発、手がブレて外してしまいました。

ちなみに上の子(8)は一発もあたりませんでした。
こういうところの要領の悪さってあるよなぁ・・・

BlogPaint
それにしても下の子(3)のスタミナが尽きません。
グズったら帰ろうかなくらいのことを考えており、16時くらいでそのタイミングは来るだろうことを予測していたのですが、バリバリ元気。
幼稚園行くよりも朝早かったのに??
これが魔力なのでしょうか。

DSC_4128
結局帰路についたのは8時半頃でした。

クッソ疲れた。


チケットの値上がりで。

冒頭でも記述したとおりなのですが、チケットが値上がったことで訪問のハードルが若干上がり、全体的な来場者数は微減しました。
個人的な考えでは10%程度減少しても問題ないのでは?と考えています。

ディズニーリゾートも、「値上げは収入の確保ではなく伸びすぎた来場者数を落ち着けるため」といった意図は間違いないのでしょう、平日は割引が色々と効くようになっています。

オリエンタルランド株は紆余曲折が色々とあった株で、現在は結構な値になっています。
「同じ金額を三井物産や三菱商事など、ガッツリ配当金を出してくれる企業に投資すれば、もらえる現金を使ってディズニーリゾートに遊びに行けるのに」という正論を言われたりもしますが、これはこれでロマンだと思います。

ムスコが彼女とデートするような年になったらチケット譲ってあげたりくらいはしたいですね。

 今回の支出
駐車場:3,000円
ターキーやアイスなど中で食事:4,000円
おみやげ:5,000円
帰り道ファミレスで食事:3,000円

→15,000円でした。




帰りに寄ったのは・・・・・・・・



DSC_4130

^^;



ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ