ビールが2017年6月から値上げ。


job_izakaya_beer

今月からビールが値上げ・・・というニュースが流れていました。

これは大手販売店、イオンなどを始めとした大手スーパーマーケットには、その販売数量を担保する代わりに販売奨励としてメーカーから特別補助金が支払われていましたことに端を発します。
このため大手販売店は利益度外視でビールを店頭に並べ、販売本数を稼ぎ、結果としてその分の利益はメーカーからの補助金で後々埋める、といったことをしていました。

政府がこれを問題視し、介入
小手の酒屋が売上をあげられないとして補助金の支払いを禁止することとなり、結果として大手販売店は利益を乗せて販売するしか無くなり、値上げとなりました。

ビール業界の市場規模は2兆3,002億円ですが、ビールだけの売上などはキリンHDなど一部の企業が公表していなかったりするため正確にはわかりません。が、数パーセントの値上げでも結構なインパクトがあるハズです。

実質、独占禁止法に抵触していたわけでもないのに政府介入するというのはいかがなものなのでしょうか。
自動車ディーラーなども同様に、「あと1台でメーカーからの補助金に届く!」となった場合は販売店が自腹を切って購入し、新古車として4月に売っている例が多々あります
こちらは放置でいいのでしょうか?
ヤマダ電機や地方のガソリンスタンドなど、メーカーからの補助金を受けていないであろう新車販売店も存在します。
OKとNGの線引きをヒアリングしてみたいものですね。

また、ビールに関する「政府介入による値上げ」を、インフレターゲットへの目標達成率として「成果」に組み入れられてしまったとしたら、国民は堪ったものではないです。

緋色は元々かなりお酒好きなタイプだったのですが、今では月に1~2度しかアルコールを摂取しないようにしています。
好きなんですけどね。



タイヤも2017年6月から値上げ。

こちらは単純に原材料と人件費の高騰です^^;;;;;;;;;;;;;;;;

主な原材料となる原油価格はかつて1バレル30ドル台前半くらいまでいったかと思いますが、今は50ドルに届くか!?といったところ。
それだけでなく海外の人件費は高騰の一途です。

実はNinja250、まだタイヤ交換してないんですよね。
スリップサインまではあと数ミリ・・・なので、いつ交換しても良いのですが。

DSC_3726
4月にチェックしたタイヤの価格。

Naps足立店でチェックしたTT900GPの価格ですが、参考のためにリアを見てみると

140/70-17 M/C 66H
 14,391円 の10%オフなので 12,952円
でした。

さて今(2017/06/03)、公式HPで価格をチェックしてみると・・・・・・・・・・・・・

123

12,587円



下がってる^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



まぁきっとTT900GPのこのサイズを履く人って殆どいなくて(けっこうNinja250乗りの人も高いから交換時には別のブランドにしていたりする)、まだ値上げ前に入荷したのが残っていたんでしょう(温かい目)

在庫が捌けて次のロットのが入荷したときには・・・値上げとなることでしょう。
たぶん。



うん、たぶん。








ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ