バイクの高速道路料金は「相対的に高い」。

money_kechi
二輪に乗らない人、または125cc未満のバイクまでしか乗らない人はあまり知らない話なのかも知れないですが(現にバイクの免許を取る前の緋色は知りませんでした)、バイクで高速道路を走行する場合、その料金体系は軽自動車と同額です。

250kg程度で、タイヤも2つしかついていないバイクが1,000kg程度でタイヤが4つついている車両と同額というのは、どうにも納得が行かない部分でした。

Kawasakiを始めとするバイク製造各社は、政府側へ継続してバイクの高速道路走行緩和化を訴えてきました。
そんな取り組みがとうとう実ったのか??国土交通省が動きました。

国土交通省の発表内容。

Yahoo!ニュースより 引用
88

国土交通省は30日、自民党二輪車問題対策プロジェクトチームの会合で、ETC搭載の二輪車を対象に7月下旬から、首都圏の高速道路が定額で2日間乗り放題(乗り降り自由)になる料金割引プランを導入する方針を明らかにした。静岡県内は東名高速道沼津インターチェンジ(IC)、新東名高速道長泉沼津ICまでが対象エリアに入る予定。二輪車に特化した高速道路の乗り放題プランは国内初。

 高速道路料金を巡っては、ヤマハ発動機、スズキ、ホンダ、川崎重工業の二輪メーカー4社などが、低迷する国内市場の活性化に向け、軽自動車と同じ区分になっている二輪車料金を区別して引き下げるよう求めている。国交省は「料金を独立化するとなれば費用と時間がかかる。すぐにできることから始める」(高速道路課)とプランを提案した。ツーリング需要を喚起し、地域活性化にもつなげる狙い。

 期間は今秋までの予定。首都圏の高速道路網を「東名・中央」など4エリアに区分したプラン案を設定。いずれも通常のETC料金では往復で5千円前後かかるが、2500円で2日間乗り放題にする。沼津ICなどは富士山や伊豆、箱根へのツーリング需要を見込んだ。

 プラン利用には事前のネット予約が必要。利用者アンケートでプランの需要喚起効果を検証し、他地域でのプラン導入も検討する。

 会合には塩谷立氏(衆院静岡8区)、宮沢博行氏(同3区)も出席した。

--ここまで引用--

2,500円じゃあそんなに安くないなぁ

いや、それでも政府側がかねてからあった要望にとうとう動いたというところが大事です。国内二輪需要は下降の一途、またかつての(今では高齢の)ライダー達が無謀な運転ばかりしていたため、「バイクは危険、悪モノ」というイメージで固定され、埼玉県でも狭山湖周辺道路は二輪は100%通行禁止となり、締め出されてしまうといった事態になっています。


今回の施策のポイント。

・区域が決められている

今回定額の範囲となる地域が神奈川~静岡を中心としており、範囲が限定的というところ。
緋色の家からだと中央道を使う場合は高井戸IC、東名を使う場合は東京よりさきのICまで下道を使うのが良さそう。

・二日間乗り放題であること

箱根・御殿場、富士山周辺などで
「一泊してきてね!」っていうことでしょう。
周辺のホテル需要が高まるのではないでしょうか。

・ETCがついていないとダメ

とくにバージョンが指定されているわけではないので、2.0でなくとも大丈夫そうです。
逆に考えると、2.0にすると一旦降りて道の駅で休憩して、再度高速に乗っても料金の再加算はしませんよという施策が、べつに2.0じゃなくても技術的には可能って自分で言ってしまっているようなものですけどね。




・事前のネット予約が必要

やり方は現状不明ですが、恐らく利用者の動向を把握するっていうところが目的なんでしょう。利用者アンケートによっては拡充を検討という一節もあることから、逆に利用後のユーザーはアンケートをキッチリ反映して、こういった施策が効果あるよ!他でもやって!という意向を示すべきと考えます。


2017/7 追記
申し込み用のURLはコチラ!
http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2017_touring_kanto/
申込みにはバイクのナンバー、ETCカードのナンバーが必要になるので、手元に用意して実施してくださいね。




7月下旬からということでクソ暑い季節での実施ですが、メッシュジャケットで高速道路に乗るというのは夏場ツーリングの中では最も快適な部類。
ある意味で良い時期だなと感じる部分もあります。




また、乗り放題ということはICごとに下道に降りて、周辺を探索する楽しみもありそうですね。


江ノ島行こうかなー
箱根行こうかなー
富士山行こうかなー

と、夏のツーリングに楽しみがひとつ増えました。




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ