セレナの納税通知書が来て、もうそろそろ2度めの車検。

さて今年もセレナの納税通知書がNinja250に続いて届きました。
排気量が8倍の差があるわけですが・・・まぁ税金もだいたい8倍の差ですね。

さて、セレナに買い換えて5年が経ちます。
というわけでそろそろ2度めの車検です。

道具としてみたときにセレナに何も不満点は無いのですが、あまりにも2列め以降のシートの乗り心地が悪く、どうにかしたいなぁと思っています。
InkedDSC_3944_LI

色々なところへ行った旅のお供なのですが。

さて、買い替え候補。

ファミリーミニバンのド定番、セレナから買い換えようと思ったら何になるのでしょうか??


候補その1
新型セレナ

20160713-20102903-carview-000-10-view
素直に後継機に買い換えるという案。

自分で挙げといて何なんですが、新型セレナは緋色は買わないですね・・・。
現状の問題点は「後席の乗り心地」なので、プラットフォームが新しくなったわけでない新型セレナ。
そのため「後席の乗り心地」が格段に良くなっているわけでは無いからです。
また、自動ブレーキもちゃんと停止までしてくれません。以前の事故が物語っています。
またまた、まだ発売されて数ヶ月なのに練馬料金所で派手に事故ってた車両が新型セレナ、東北道~外環自動車道への浦和料金所付近で故障車として停車していたのが新型セレナ、と、イメージ悪すぎます。



候補その2
ホンダ ジェイド
pic_performance_sensing
ホンダセンシングを搭載したハイブリッドモデル。
ホンダのクルマは一度も(家族含めて)購入したことが無いのですが、「6人以上乗れなきゃいけないが常に乗せるわけではない」という点と「走りが良い」という点とをうまく融合していると思います。
ただ、このクルマって専用プラットフォーム故に価格が割高なんですよね。


候補その3
スバル クロスオーバー7
20150416212159dd6
スバルの6人乗り。スバルは走りもパッケージングも良い車両が揃っているのですが、ちょっと大きすぎるかな。2.5Lのエンジンで10km/lほど走るのは立派なんだけれども。
内装のデザインがあんまり好きじゃないんだよなぁ・・・ミラーの角度を変更するボタンとかVitzと同じだし、スバル車はどの車に乗っても同じ内装に感じてしまう。
走りは絶対に良いと思うのだけれども。


候補その4
トヨタ アルファード
170110_recommend_lineup2

結局、ミニバンの王者へ還るのか。

ダブルウィッシュボーン化したサスは本気で乗り心地の改善に寄与したし、リアシート向けのオプションディスプレイなどエンターテインメント性も高い。
友人・知人のに乗せてもらったが後席でも全く不満が無かった。

が、しかし高い!ちょっと!値段も!高い!
アルヴェル買うお金があれば子供を大学に3年間通わせられるのだ。
独身だったらヨユーなのかもしれないが・・・
子供二人、奨学金を借りずに大学を出させることが人生の目標に(今は)なっているので、ちょっとそんな余裕は緋色家には無いのでした。


次点
シエンタ フリード
main
一気にコンパクトミニバンへダウンサイジングしていくプラン。

3列目が一応あるよ、という内容なので意外と悪い選択肢ではない。
が、乗ったことないんだよなぁこの2台・・・。
MEGAWEBで動かないシエンタに触ったことがあったが、2列めシートの下に3列目シートを格納できたり、意外と室内レイアウトが自由なところは好感触。
なんだかんだで子供が小さいときはスライドドアが必須だよね!っていう場合は高い評価になる。
やっぱりちょっと乗ってこようかな。
シエンタハイブリッドの乗り心地が良ければいいなぁ。
と、最近営業車で割り当てられたVitzが非常に良かったので、トヨタへの期待値が高いのでした。




というわけで、何も決まらず。
今はおとなしくお金貯めておけってことですね。

金欠な時ほど妄想が捗る^^;;




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ