砂遊びができる場所が少ない!

近所の公園の砂場は衛生的な問題が多大に発生し(主に動物の糞害)、多くの砂場に柵が設置されました。
とは言え、メンテがまったくされておらず流動性も無い砂は、どうしても良い砂にはなり得なく、遊ぶに適しているとは言えません。

思いっきり砂遊びしたい!という時はいつも平和島公園を始めとした海岸沿いの公園へ遊びに行っています。

ゴールデンウィーク初日。今回もまた平和島公園へ。


実際は平和島公園のながーーーい滑り台を通り越して、海岸まで5分ほど歩きます。
駐車場は平和島公園の駐車場を利用。30分100円とリーズナブルです。


整備が年々進む公園。やはり東京都はオカネ持ってるよね・・・

DSC_3893
砂遊び、開始。

今までは殺風景だったこの砂浜にも、ここ最近レストハウスが併設され、ビールやドイツウインナーなんかを販売するようになりました。
中にはお弁当を食べられるスペースなども充実しており、ただの収益のためだけでなく、それなりに利用者に配慮している姿が見られます。
さすが東京都ですね。
サイタマーの公園では考えられません。

DSC_3897
砂遊び用の道具を持ってくれば一日中遊んでいられますね。
ただ、自分は日焼け止めを塗ってくるのを忘れていました。やばいなぁこれは・・・


下の子「ぱぱー」
緋色「はいはい」
下の子「貝あったよ」
緋色「あったねぇ」
下の子「たべてー」
BlogPaint
ヤメテクレー

上の子「ぱぱー」
緋色「はいはい」
上の子「貝みつけたー」
緋色「あーそう」
上の子「ほらー」
BlogPaint
うお!生きてる!

ちゃんとアサリも住んでるんですね・・・




DSC_3893
砂遊びというだけで、遊泳は禁止されています。
近くに岩場もあるのですが、そちらは子供単独で行かせるのは大変危険です。
少し足を踏み外しただけで多数の切り傷をつけてしまい、また塩水なので大変痛がると思います。
岩場では小型のカニを捕獲することができるので、そちらに行く際はトレッキングシューズと軍手、可能であれば膝や肘にプロテクターをつけたほうが良いでしょう。

ここに行くときはいつも近くのラーメン屋に行くこともセットになっています。
ラーメン さつまっこ



DSC_3812
家系らーめんで、とても優しい味なのにガッツリとしたチャーシューが特徴的です。
DSC_3815
つけ麺もうまいです。

ここのお店は美味しいだけじゃなくて店員の気遣いが非常に高い店です。
外で待っていても逐一気にしてくれたり、席につくなり
「奥さん、髪留めいります?ありますよ!」などと声をかけてくれるなど、
なかなか最近のお店には無いおもてなし精神にあふれています。

非常にオススメできる店ですね。
駐車場も3台ほど停められます。






ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ