休日の朝にすることと言えば

DSC_3322
メンテです。
日も昇りきらない時間からちょっといじろうと思います。

USBとシガソケの電源を買ってみた



すげー安かったので、USB電源を買ってみました。
が、上記の広告はポチってはいけません!


後述します。

シガーソケットつきを選んだのは電熱グローブを使いたいからです。

シートを取り外す~ユニットの動作確認

Ninja250のシートを取り外します。


DSC_3323_Ink_LI
青線で囲ったパネルを取り外すので、黄色の枠のボルトを取り外します。
DSC_3324_Ink_LI
こういった簡易な作業は、付属の車載工具で実施が可能です。
DSC_3328
手前にまっすぐ引く感じで。
パコッと取れます。
DSC_3329
こんな感じのシボがついています。
DSC_3330_Ink_LI
シートを取り外すのはこのボルト。
左右ありますので両側取り外します。
DSC_3332_Ink_LI
シートは後方へスライドさせるようにするとスムーズに取り外せます。
DSC_3333
パカッ
DSC_3334
カプラー類こんにちは
右下にある小さなボックスがヒューズソケットです。
DSC_3334_Ink_LI
中央上部にある銀色のネジ(プラスドライバー)を1本、取り外し、
ボックスを上へずらしながら手前へ引っ張ります。
DSC_3336
バッテリーさんこんにちは
右側(アクセル側)がマイナス
左側(クラッチ側)がプラスです。プラスはゴムカバーで覆われています。
DSC_3337
今回購入した電源ユニットはヒューズつき&スイッチつきなので、
バッテリーから直で電源を取れます。
マイナスから接続して、プラスも接続・・・
DSC_3338
一先ず、動作確認です。
DSC_3339
スイッチON



って・・・あれ・・・・


着いたり消えたりする

後日談、と言うか、今回のオチ

スイッチONの状態で着いたり消えたりするため、バッテリーを疑い、
ヒューズを疑い、中身まで見てみたのですが・・・・

基盤の接触不良っぽい

という結論に達しました。

返品!!!!!




買って判ったのですが、おそらくNinja250には↓の商品のように両面テープ取り付けと選択可能なもののほうが取り付け場所の自由度が高くて良いと思います。




後日、品物を代えて再チャレンジだっ


あ、どうでもいい話ですが先日傷物語冷血篇見てきました。
DSC_3321
仕事後に、ビール片手でレイトショー(575)
久しぶりの映画館、楽しかったですね。
至福のソロ活動です。




何かの参考になりましたか?^^

バイク(カワサキ) ブログランキングへ