今までに観に行ったことのあるアーティストを整理してみた

友人のブログ記事に触発されました。
覚えているもののみですが。
それなりに時系列。
当時の思い出も含めて。

ROUAGE @ NHKホール

6_rouage_1995a
CHILDRENのアルバムジャケットより

初めてメジャーアーティストのライブをチケット取って観に行ったのは高校生のころ。
ROUAGEでした。

中学生のころ聞いたMINDというアルバムが非常に個性的で、その後にリリースされたCHILDRENというアルバムは名盤と言ってもいいほどの出来で、当時非常に好きなバンドでした。
(一部からは劣化版LUNASEAなどと揶揄されていましたが)

CHILDRENの次のアルバム「SOUP」のツアーで、渋谷のNHKホールへ当時組んでいたバンドのボーカルと観に行きました。

結構空席があって、MCは殆ど・・・というか最後までほぼゼロで、けどSHONOのドラムソロコーナーはあったりと、なんとも不思議な空間。
そして絶叫を続けるオバサマ達(笑) 今でいうデスボってやつでしょう。

はえー、ライブってこんなんなんか っていう衝撃だけをお土産に帰宅した記憶があります。


SOPHIA @ NHKホール 他

121212
公式HPより

大学生になり、ふとしたキッカケでSOPHIAのライブを見に行くこととなりました。
奇しくもROUAGEぶりのNHKホール。

正直あまり期待していませんでした。

が、ギッチリ埋まる客席、登場から凝った演出、沸く観客、関西バンドらしい笑えるMC、
そして何よりCD音源よりも何倍も良い演奏

もともと曲は好きだったのですがライブキッカケで一気にSOPHIA愛が燃え広がり、
これ以降SOPHIAのライブには約10年間、足しげく通うこととなります。

NHKホール
東京厚生年金会館
戸田市文化会館
三郷市文化会館
ZEPP TOKYO
インボイス西武ドーム
横浜ブリッツ
赤坂ブリッツ
新木場STUDIO COAST
渋谷公会堂
中野サンプラザ
静岡サウンドシャワーアーク
横浜赤レンガ倉庫特設ステージ
日本武道館
大阪厚生年金会館
河口湖ステラシアター

そういえば3度目の日本武道館は家族で行きました。
子供の世話しながら見るのは大変だったなぁ。

SOPHIAのツアーは必ず戸田から始まるんですよね。
近所なので、チケットが取れなくてもグッズだけ買いに行ったりしていました。

現在はちょいとお休み状態ですが、黒ちゃんが鬱から復活してくれたらまた活動再開するんじゃないでしょうか。

Janne Da Arc @ 東京ベイNKホール 他

images

大学生のころは一番聞いていたバンドかも。
現在ではAcid Black Cherry名義でバンド活動をやっているyasu。
若い子のファンも多いのですがその子らはJanne Da Arcというバンドを知らないようです(笑)
TMRevolutionも元々はバンドだったんやで・・・ってのを知らないのに近いかもしれませんね。

結構ギャグ要素の強いライブで、オープニングから全身タイツの映像だったり、まぁ関西バンドってこうよねwっていうのを地で行くメタルバンドでした。
シングルよりアルバム曲のほうが名曲揃いのバンドで、クオリティ悪くない割にセールスに恵まれないバンドでした。

また、メンバーの過半数がゲーマーだったこともあり、歌詞やサウンドにゲーム要素が多いです。
ESCAPEっていう曲はクロノトリガーの某曲そのまんまだったことからCD化が頓挫したりと。

VoとBaの不仲説、かなり信憑性高いように思えます・・・再結成は無いんじゃないかな。
DrumのShujiはゴールデンボンバーのレコーティングに参加してるっぽいです。

東京ベイNKホール
川口リリア
日本武道館
さいたまスーパーアリーナ

Gackt @ 東京ドーム

images (1)
ディアボロスっていうアルバムのツアーファイナルだけ、機会があって観に行くことになりました。

ソロアーティストのライブを観に行くのは初だったんですが、エンターテインメント性が非常に高くて、あまり曲を知らなかったのにメチャクチャ楽しめてしまったのがすごかったです。
乗馬で登場したり、ジャニーズばりに空を飛んだりw

ついつい勢いでこの日のライブのDVDは買ってしまいまして、今でもたまーに見ます。

東京ドーム


X Japan @ 東京ドーム

news_header_XJAPAN_art20150706
中学生のころから大好きだったエックス。
なかなか機会に恵まれず、また本人たちも活動が断続的だったためになかなか見る機会がありませんでした。

攻撃再開!のタイミングで友人が神チケを譲ってくださることとなり、運よく東京ドームのセンター最前席で彼らを見ることができました。

どうしてもYOSHIKIの演奏は体力的な全盛期には至りませんでしたが、こみ上げてくる感動を抑えられなかったです。

また観に行きたい!と思いつつ、結局観に行けてません・・・

東京ドーム

ナイトメア @ 東京国際フォーラム

maxresdefault
当時のビジュアル系からネオビジュアル系への世代交代が激しかったころ。
メアが好きだった友人に誘われ、観に行くことになりました。

ただチケットが良くなく、東京国際フォーラムの3階席でさらに後ろ側。
サウンドが非常に悪く、反響音ぐわんぐわんで気持ち悪くなってしまいました。

感想は「これは若い子向けだなー」といった感じ。
・・・けど好きな曲は多いです。
World rulerのツアーでしたが、このアルバムはかなり完成度が高かったアルバムでした。

東京国際フォーラム

LUNA SEA @ 東京ドーム、日本武道館 他

luna-sea-4dfe7614074f6
解散後、LUNASEAとしての活動を沈黙し続けていた彼らでしたが、2007年に一夜限りの復活!というライブを行いました。ステージの裏手という位置でしたが運よくチケットを友人が譲ってくれ、観に行くことができました。

One Night Dejavuのセットリストはこれ以上無いと言えるセットリストで、最初から最後まで泣きながら叫んでいた記憶しかありません。

その後正式に活動再開してからもちょいちょい観に行き、当時でさえ演奏力の高かったバンドが、いまでもさらに上手に成長していることに驚きを隠せません。

東京ドームで黒服限定無料ライブ!というイベントがあり、無料のチケット争奪戦~ヤフオクでの高額取引という地獄絵図が繰り広げられたことがありました。
運よくチケットをゲットしたワタクシでしたが、人生初、チケットを紛失するという失態を犯します。

その旨をSNSで書き込んだところ、友人のギタリストがチケットを余らせている人を紹介してくれ、無事に入場することができたのでした。
自分がなくしたチケットは席をひとつ空けてしまうこととなりそれはそれで申し訳なかったのですが、逆にそのギタリストの友人にはいまだに感謝している次第です。

東京ドーム
日本武道館
さいたまスーパーアリーナ

L'arc~en~Ciel @ 東京ドーム、さいたまスーパーアリーナ 

]123
またまた中学生のころから大好きだったラルク。

チケットは毎度の争奪戦で、ファンクラブに入っていない自分には縁のないライブでした。
が、またまた友人が15周年ライブのチケットを譲ってくれることとなり、観に行くことができました。

この15周年ライブが非常に良いライブで、やっぱりラルク大好きだぁ~となったわけですが、
周囲のお客さんのノリがアイドルノリで、hydeが映像でアップになるだけで「キヤァァアアアア!!」という絶叫。
曲が聞こえないという悪影響が発生してしまっていました。

KISSツアーのライブでさいたまスーパーアリーナにも観に行ったのですがやはり同じ状況で、
「あぁ、ラルクはライブで観るアーティストじゃないなぁ」と思ってしまったのでした。

ライブDVDは、こまめに買ったりしています。

東京ドーム
さいたまスーパーアリーナ

Siam Shade @ 日本武道館、さいたまスーパーアリーナ

DSC03656

Siam Shadeは熱狂的なファン!というほどではなかったのですが周囲に好きな人が多かったため、容易にチケットを入手することができ、折角なので再結成ライブを観に行きました。

そしたら結構面白かったっていうね。

それまではシングルのキャッチーな曲が好きだったのに、ライブに行ったら逆にマニアックな選曲が好きになってしまった感じでした。
とにかくDAITAのギターが好きで、DAITAプロデュースのG-Lifeというブランドのギターを買ってしまったり、DAITAに影響されてTom Andersonのギターをフルオーダーして6000$くらいかかったり、なんかもうわけわかんねぇなっていう方向に偏愛していました。

ただ、Siam Shadeは解散後も大舞台の最前線で戦い続けてきたメンバーと、あまり目立つ活動をしていなかったメンバーとで、正直演奏力に差ができてしまっています。
そこが少し残念かな・・・

Siam Shadeのアルバムは今聞いても良盤です。
MIXの良いアルバムは何年たっても色あせないです。

SURFACE @ 東京国際フォーラム、新木場STUDIO COAST 

en-US-Surface-Mod-G-ProU-P2-mobile
高校生のころ、大学受験期によく聞いていたアーティストです。

デビューシングルでショムニという江角マキコが主演していたドラマの主題歌を担当、またセカンドシングルの「さぁ」はアニメまもって守護月天の主題歌となるなど、タイアップに恵まれてデビュー当時から好調なスタートを切りました。

ファーストアルバム「PHASE」は捨て曲ナシという神っぷりで、ジャズテイストが効いた名曲の数々に心奪われたのでした。

が、その頃には特にライブを見に行ったりはありませんでした。
たまたま友人からライブに誘われ、新木場STUDIO COASTのライブに参戦。
その日は「いままでリリースしたシングル曲を全部演奏しますよ」っていうライブ・・・ってことはセットリストが開演前からバレバレのライブ。
でしたが、なかなか良いライブでした。

数ヶ月後に解散発表もあり、折角なので解散ライブへも行くことにしました。

東京国際フォーラムで行われた解散ライブの最後の曲は、なんてことのないアルバム曲「バランス」で、最後まで奔放なVoに繊細なGtが振り回されるっていう構図が変わらなかったなぁなどと思ったのでした。

解散ライブのDVDは買ってみたのですが、映像のエンコードが最悪の最悪というレベルで、20年前のデジカメで録画したようなクソ画質でした。
そんなこともあってか、解散後はすっかり熱も冷めてしまいました・・・

新木場STUDIO COAST
東京国際フォーラム

La'cryma Cristi @ 赤坂ブリッツ、中野サンプラザ 他 

436ebc13
我が家の音楽ルームに貼ってあるミニポスター。
 
高校生の頃聴いたSculpture of Timeというメジャーデビューアルバム。
ファーストとはとても思えない驚異的なクオリティ、捨て曲ナシの名曲揃い、今聴いても一片の劣化も無い超名盤。
そんな鮮烈なデビューを飾ったのがLa'cryma Cristiでした。(SURFACEでも似たようなこと書いたな・・・)

当時ヴィジュアル系四天王に選出されていたので名前だけは聞いたことがあるという人も多いかと思いますが、他の三つのバンドとはかけ離れたテクニックを持つバンドがラクリマクリスティでした。
あ、マリス・ミゼルは上手でしたけど。

ですがライブに行くこともなく、彼らに興味が薄れていた時期に、ひっそりとKOJIが脱退し、そして解散していました。

そんななか、V-RockフェスでKOJIを含めた5人で再結成する!というニュースが舞い込んできたのです。
行かなかったのですが。

そしてこれを激しく後悔することになります。
90年台と違ってすぐさまYoutubeなどで公開される映像。

超カッコイイじゃないですか。

あぁ、見に行っておけばよかった・・・と思っていたら、今度はツアーを一本やりますよ、と。

今度こそ行くっきゃ無い!!!
というわけで初のラクリマクリスティライブへ行くことになるわけです。

赤坂ブリッツ
中野サンプラザ
渋谷公会堂
渋谷AX

全通するほどの経済力が無かったので、関東地方の公演だけ。
それでも超・良かったのです。

彼らのツアーの特徴は、ほとんど同じセトリで展開するライブが無いっていうところ。
通常、1本のツアーをやる場合は9割ほどが同じ楽曲で、一部分だけ他の曲に入れ替えたりしますが、
このときのツアーでは全編総入れ替えになっていることがままありました。

すげぇリハの労力。 本当にすごい。

同然DVD BOXも購入しました。
今まで色んなライブを見に行ったけれども、クリックを聞かないメジャーアーティストのライブは初めて観たかも。

再結成とはいえ継続的な活動をしているわけでは無いので、次いつライブをやってくれるかはわかりません。

VocalのTakaがあっちの世界へ行ってしまったので・・・難しいかな。
どうやらTakaが選定した宝石を身体に近づけると癌が治ったりするようですよ☆

偏西風、叩いてみました

すぎやまこういち @ 六本木サントリーホール 東京文化会館 他 

メジャーアーティストのライブ・・・というと少し毛色は違いますが。

ゲーマーでクラシックもスキなので、結果的にすぎやまこういち先生の音楽は大好きなわけです。

毎年ドラゴンクエストファミリークラシックコンサートは関東公演のみ欠かさず聞きに行っていました。
落ち着いて聞けるコンサートで、ロビーではお酒をいただくことができ、すぎやまこういち先生のMCも楽しいです。

お気に入りのナンバリングタイトルは5と8。(ゲーム的には違うけど)
ご存じですか?ドラクエの音楽でドラムが登場するのは6以降ですよ。

すぎやまこういち先生のコンサートに行くようになってから、NHK交響楽団と東京都交響楽団との実力差が気になるようになってきてしまいました。
もちろんNHK交響楽団のほうが抜群に演奏力が上です。

大変ご高齢でもあるためもう指揮棒を振ることは無くなってしまい、現在は後継の方がコンサートを指揮しています。
引退ギリギリまで見に行き続けることができたのは運が良かったなぁ。

サントリーホール
東京文化会館
オリンパスホール八王子
江戸川区総合文化センター
東京芸術劇場

サントリーホールの包まれ感は最高ですね。

まとめ

なんやかんやでライブ1本につき交通費・グッズ代などで8,000円程度はミニマムで掛かっていると考えると、結構な投資額になっている気がします。

ただ、やっぱりたまには見に行きたくなるんですよねーーーこれはしょうがない!

SOPHIAやラクリマなど、ライブに行って余計に好きになったアーティストが居るのに反し、ラルクのようにライブに行ってもういいやとなったアーティストも居たり。

そして女性アーティストのライブって行ったこと無いなっていうのを書いた後に気づきました。

やっぱり音楽が好きならば色んなライブに行くべきですね。
自分がライブをやるときでも、きっと参考になることが多いと思います。




prime2


何かの参考になりましたか?^^

バイク(カワサキ) ブログランキングへ