株主優待券が配られたよ

先日、配られた株主優待券を使ってシダックスへ行ってきました。

ここ最近暴落のシダックス・・・・が、実は暴落の直前に売却してしまっていました。
たまたま運が良かったですね~~

逆に、今から買うならば株主優待券の利率がさらに高いわけなので、オススメなのじゃないでしょうか・・・?(無責任発言)

総額いくらかかるのか、わかりにくいシステムのカラオケ屋

シダックスから送られてくる株主優待券は2,700円分。
なんか中途半端なんだけど、2,500円+消費税という考えみたい。

DSC_1786

律儀~♪

セコいワタクシとしては、2,700円でどう過ごすのが良いのか?
また、結局総額いくらかかって、追加の現金はいくらくらい持参しておくべきなのか?

と、あまりにもシダックスに行かないがためにお金の掛かり方が全然わからなかったのでした。


家族4人で行ってみた

「お昼ごはんを食べに行く」という名目でカラオケへ。

BlogPaint
意外と楽しんで歌ってくれる上の子。

今のドラゴンボールってイエモンの吉井氏がOP曲やってるんだね~
子供が知っているノリの良い曲などで楽しんできました。

BlogPaint
はしゃぐ下の子。

子供らが遊べるキッズルームもあるようなんだが、予約しないとこの部屋は使えないらしい。

で、一人一品ずつフードメニューを頼んで、食って、また歌って、1時間で終了。

レシート

BlogPaint
土曜日の昼に利用して、こんな感じ。

大人:300円/30分 の室料
子供:無料

一人一品オーダー。
事前にシダックスクラブに登録しておいたらクーポンが届いていて、これを利用。
unnamed
で、この総額でした。

たまにはカラオケも良いね。


ワタクシが考える「ヒトカラの流行と若者の車離れの関連性について」

オッサンには一人カラオケ、通称ヒトカラが流行っているという事実が理解できない人が多いみたい。
自分は全然そんなことはなくって、若い人ほどヒトカラ好きな人は多いんじゃないかなと思っています。

21世紀に入ってずっと言われてきている「若者の車離れ」。
上記の「ヒトカラを理解できないオッサン」が「事実上のヒトカラ場所」としていたのが「自家用車」でした。

カセットやMDに好きな曲を入れて、走りながら全力で歌うような空間。

ヒトカラを理解できないオッサンも一人で車の中で熱唱していたんです。
クルマが無いからそんな場所を時間借りする。なにも不思議なことでは無い。

そんなことを思っていました。





何かの参考になりましたか?^^

バイク(カワサキ) ブログランキングへ