チェーンルブは悪者?

さて、日々チェーンメンテンナンスをやっていて気になること。

チェーンルブのカケラがナンバープレートの裏側にひっつく・・・
で、それをブラシでこすり落としたりする、と。

これ、後輪側だけでもこれだけ発生しているってことは

DSC_1881
この中身はすげーことになっているんじゃ・・・・・・・・・・

というわけで開けてみることにしました。

工具を買った


何も工具を持っていなかった(ギター用に六角レンチだけは死ぬほど持っていた)自分なので、ひとまずソケットレンチセットを購入してみました。


購入したのはコレ。

ソケットレンチを購入する際に注意するのは
「差込角」だけかなと思います。
セットで色んなサイズが入っているモノであれば、まずボルトと合うものが無い!ってことにはならないです。

差込角とは先っぽを差し込む箇所の大きさを示しており、一般に
1/4 ←→ 6.35mm
3/8 ←→ 9.5mm
1/2 ←→ 12.7mm
の3種類となっていて、

数値が大きいほど大きな力をかけることができます。
が、その分細やかな作業はやりにくい(最悪狙った箇所に届かない)場合があるので注意が必要。

バイクの日常整備では9.5mmが最も合っていると思います。
タイヤ交換などでホイールも取り外す予定!という方は9.5mmと別途12.7mmを用意するのが良いかなと。

ご開帳


DSC_1900

カバーを外します。
2本のボルトで止まっているだけですが、下部のボルトは少し奥まっているため、エクステンションバーが必要になります。

DSC_1901
ぐいっ

DSC_1902
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

きったなええええぇぇぇぇええええ


DSC_1903
ルブウンコマミレ

DSC_1904
取り外したカバー側も、こんな。

DSC_1905
なかなか明けない梅雨の影響でチェーンも若干サビてますが、こちらも一緒に掃除します・・・

DSC_1905
パーツクリーナーを吹き付けつつ、歯ブラシなどでガシガシと落としていきます。

DSC_1906
だいたい落ちたかな・・・
掃除する仮定でチェーンルブのシミが他のところへも飛んでしまいます。
根気よく掃除。

DSC_1907
そういえば、リア周りにフレーム番号って刻印してあったんですね、一応メモ代わりに写メっておきました。


以上!

乗り味には特に体感できるほどの変化はありません^^;









何かの参考になりましたか?^^

バイク(カワサキ) ブログランキングへ